20代後半 吹き出物

20代後半からの吹き出物・ニキビ跡、お肌のシミ対策をご紹介!

20代後半からホルモンバランスの乱れによる吹き出物やお肌のシミに悩んでいる人が増えています。
突然の出来事に、薬局で販売しているニキビがなくなる!などと謳った市販薬や
皮膚科で処方した塗り薬・飲み薬を試した人も多いのではないでしょうか。

 

筆者もその一人です。ありとあらゆる塗り薬を試してみましたが、一向に改善は見られず。
そんな中、唯一効果があった方法をご紹介します!

 

それは、丁寧な保湿!

 

方法を説明します。
1.洗顔フォームを丁寧に泡立てて、十分にすすぐ。
 ※洗顔は多くても1日1〜2回としましょう。
2.手のひらに500円玉大の化粧水を準備し、肌全体へなじませる。
3.手のひらで包むように顔全体を覆い、じんわり温め、化粧水を浸透させる。
4.化粧水がなじんだら、コットン数枚を用意し化粧水をたっぷり染みこませる。
5.コットンを顔にのせ3分そのままにする。
 ※長時間放置すると逆に乾燥してしまうため、長くても時間は5分ほどにする。
6.浸透した化粧水が蒸発しないように、美容液や乳液を顔全体に薄くのせ蓋をする。

 

単純で当たり前のことですが、
お肌は乾燥が一番の敵です。水分をしっかり与え、蓋をすること。
そして続けることが一番大事なことです。
お肌のターンオーバー周期から最低でも3カ月続けると肌質改善にもつながりますよ!

 

 

難波で背中にきびが治せるエステ情報